PAGE TOP

整体院 咲樂-Sakura-整体院 咲樂-Sakura-

  • 電話番号
  • お問い合わせ
  • 電話番号
  • お問い合わせ

腰痛になってから足がもつれるようになってませんか?

 

From 吉岡 祐泰

治療院のデスクより、、、

 

こんにちは!

 

 

小田原市で慢性腰痛を

”根本”から改善する整体院

咲樂の吉岡祐泰(よしおかゆうた)です。

 

 

本日もブログへ足を運んでいただき

本当にありがとうございます!

 

 

今日もここ小田原市の整体院から

腰痛で悩む西湘から伊豆地区の皆様に向けて

腰痛改善に役立つヒントやアイデアを

お伝えしていきます。

 

 

 

今日の内容は、ステップアップ講座の

「腰痛の仕組みを知る」について、

最後の4つ目をお伝えします。

 

 

 

 

前回までの動画で、

①腰痛発症の原因

②精神的ストレス

③回避行動

について解説していきました。

 

 

ここに本日お伝えする

④身体機能低下が入ることで、

腰痛が生じる仕組みを理解できます。

 

 

 

そして①~④の流れが繰り返されることで

腰痛は慢性化していきます。

 

 

 

さて、そんな身体機能低下ですが、

皆様も、風邪などで1週間くらい寝込んでしまい、

仕事や学校に復帰するも体力的に

しんどい思いをしたことがあるんじゃないかと思います。

 

 

 

人間の身体は、使わないと衰えていきます。

専門的な言葉では「廃用」というのですが、

筋肉をはじめ関節や心機能、呼吸機能など

様々な面に影響を与えます。

 

 

 

例えば筋肉は、

1週間寝たきりになると約15%低下します。

しかし、この落ちた筋肉を取り戻すには

1週間以上かかってしまいます。

 

 

 

ですので、寝たきりになるというのは

なるべく避けた方がいいです。

 

 

 

なぜこの話をはじめにしたかというと、

「腰痛は安静にしてた方がいいの?」

という質問をよく受けるからです。

 

 

 

結論からお伝えすると、

「動ける範囲で動いた方がいいです!」

 

 

 

しかし、急性の腰痛で

意思から絶対安静を言われた場合は

もちろん安静にしていた方がいいですが、

そうではない場合、可能な範囲で

動いておきましょう。

 

 

 

それには、筋力低下以外にも

こんなことが関係するといわれています。

↓ ↓ ↓

 

本日も最後までブログを読んでいただき

本当にありがとうございました。

 

 

―吉岡 祐泰

 

 

【追伸①】

LINE@開設キャンペーン!

当院のLINEアカウントが開設されました。

こちらから「友達登録」をしていただくことで

施術がお得になる「ポイントカード」を

発行することができます。

もちろん、LINEから予約をすることも

可能ですので、

下のアイコンをクリックして下さい!

友だち追加

 

 

【追伸②】

今日の動画をはじめ、腰痛の改善に役立つ

ヒントやセルフメンテナンスを配信しています。

チャンネル登録はこちらから!

LINEで送る
Pocket

残り1名

1月23日(火)まで先着6名様限定割引→残り1名様

08041780395
08041780395 メールでのご予約

メールでのご予約メールでのご予約

※診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームは「お名前」「お電話番号」「メールアドレス」を入力するだけの簡単なものになっておりますのでお気軽にご利用いただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしております。

LINEからのご予約LINEからのご予約

友達追加

まず以下の友達追加ボタンで友達登録をしてください。

友達追加

メッセージ入力

「お名前」「症状」「ご希望のお日にち」「時間帯」「お電話番号」をお送りいただきましたら、こちらからご連絡させていただきます。