PAGE TOP

整体院 咲樂-Sakura-整体院 咲樂-Sakura-

  • 電話番号
  • お問い合わせ
  • 電話番号
  • お問い合わせ

腰痛で病院を探しているあなた!水、足りてる?

From 吉岡 祐泰

治療院のデスクより、、、

 

こんにちは!

 

 

 

今日は、私たちの生活にありふれている

”水”についてお話しします。

 

 

まず、腰痛でお悩みのあなたは

慢性的に水不足の可能性が高いことを

知る必要があります。

 

 

 

人間の体のうち、水が占める割合は

およそ60~65%と言われています。

 

 

 

 

そして、私たちは

1日に約2,5Lもの水を

体外に放出しています。

 

 

 

その内訳として、、、

・尿や便によって排出 →1,5L

・汗によって排出   →0,5L

・汗が蒸発、息を吐く →0,5L

 

 

 

季節や運動によって量は変動します。

特に、夏場のこの時期であれば

少しの運動でも簡単に

1L程度の水分を失ってしまいます。

 

 

 

この消費してしまった水は

基本的にその日のうちに

補充する必要があります。

 

 

 

つまり、最低でも毎日2,5Lの水を

飲まなければいけない計算ですね。

 

 

 

「そんなに飲めるわけないでしょ!」

そう思われる方もいると思います。

しかし、安心してください。

 

 

 

私たちの体の中では、、、

・食事によって得られる水分量 → 約1L

・たんぱく質や炭水化物、脂肪の燃焼 → 約0,5L

の水を得ることができます。

 

 

 

 

単純計算すると、1日に最低でも

1Lの水を飲むことで±0になります。

 

 

 

しかし、腰痛でお悩みのあなたにとって

この量では少ないのです!

 

 

 

せめて、あと1Lは増やし

合計2Lの水分補給を

毎日行ってください!

 

 

 

水は腰痛改善だけでなく

長寿や健康促進、体質改善にも効果があり、

「未病」対策にうってつけです。

 

 

 

この2Lは一気に飲むのではなく、

ちびちびと、少しずつ飲むのが大切です。

 

 

 

例えばコップ一杯の水を目安にする場合、

1日に10回、コップ一杯の水を飲むことを

目安に毎日過ごしてみてください。

 

 

 

一気に大量に摂取してしまうと

「水中毒」のリスクもありますので、、、

 

 

 

今までの生活だと、

喉の渇きを感じてから水分を摂取していたと思います。

更に、少しの間なら大丈夫だと

我慢している人もいると思います。

 

 

 

 

そんな悠長なことをしていると

あっという間に2~3%の水分を失ってしまいます。

 

 

 

特に加齢に伴い

喉の渇きを感じづらくなってしまうため

喉が渇いてない=水が足りている

と安易に考えるのは危険です。

 

 

 

ですので、まずは1日2Lの水を

毎日飲み続ける習慣を作って下さい!

 

 

 

そうすることで、あなたの体質は徐々に変化し、

腰痛改善だけでなく、

腰痛になりづらい体を作ることができます。

 

 

 

 

 

本日も最後までブログをご覧いただき

本当にありがとうございました。

 

 

 

小田原市で慢性腰痛を根本から改善する整体院 咲樂-Sakura-

院長 吉岡祐泰

住所:神奈川県小田原市扇町1-44-12 ヴィーナスハイム201号室

電話:080-4178-0395

メール:seitaiin.sakura.odawara@gmail.com

 

 

【追伸①】

LINE@開設キャンペーン!

当院のLINEアカウントが開設されました。

こちらから「友達登録」をしていただくことで

施術がお得になる「ポイントカード」を

発行することができます。

もちろん、LINEから予約をすることも

可能ですので、

下のアイコンをクリックして下さい!

友だち追加

 

 

【追伸②】

「youtubeだけの限定動画」を配信中!

腰痛をはじめ、痛みの改善に役立つ

セルフメンテナンスを配信しています。

チャンネル登録はこちらから!

LINEで送る
Pocket

残り1名

1月23日(火)まで先着6名様限定割引→残り1名様

08041780395
08041780395 メールでのご予約

メールでのご予約メールでのご予約

※診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームは「お名前」「お電話番号」「メールアドレス」を入力するだけの簡単なものになっておりますのでお気軽にご利用いただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしております。

LINEからのご予約LINEからのご予約

友達追加

まず以下の友達追加ボタンで友達登録をしてください。

友達追加

メッセージ入力

「お名前」「症状」「ご希望のお日にち」「時間帯」「お電話番号」をお送りいただきましたら、こちらからご連絡させていただきます。