PAGE TOP

整体院 咲樂-Sakura-整体院 咲樂-Sakura-

  • 電話番号
  • お問い合わせ
  • 電話番号
  • お問い合わせ

あなたは、自分の腰痛を治すために”朝食を食べない”と決断できますか?

From 吉岡 祐泰

治療院のデスクより、、、

 

こんにちは!

 

 

 

今日は刺激が強めの

話題を持ってきました!

 

 

 

あなたは”朝食”食べてますか?

 

 

 

母親や奥様が早起きして

準備してくれた朝食は美味しいですよね。

 

 

一日のやる気も

みなぎっていくのではないでしょうか。

 

 

また、

出張先のホテルや旅行の宿で

出てくる朝食も格別ですよね。

 

 

 

でも実は、

あなたの身体を悪くしている元凶は

その”朝食”だということを

ご存知でしたでしょうか?

 

 

□軽い労働ですぐに息が切れる

□疲れが回復しない

□感染症にかかりやすくなった

□肩こりや腰痛で悩まされている

□「最近太った?」と周りから言われる

□気持ちが沈んだり、いらいらすることが増えた

□便秘や下痢で悩んでいる

□便や口臭、汗などが臭い

□寝つきや寝起きが悪い

□ニキビやアトピーなどの肌トラブルがある

 

 

これらはすべて

朝食を食べ続けることで発生します。

 

 

「でも、先生やテレビは

朝食を食べなさいと言ってるし、、、」

「3食食べるのが普通でしょ、、、」

そう思われる方もいるでしょう。

 

 

なぜ朝食を食べることが

体にとって悪なのか?

 

 

その理由を

お伝えしていきます、、、

 

 

現代は西洋式の食文化が浸透し、

肉や炭水化物の占める割合が増えました。

 

 

その結果として、

カロリー過多である一方、

ビタミンやミネラルが不足しています。

 

 

 

そして、

「元気が出ないときはまず食べなさい」

という勘違いが、内臓を慢性的に疲労させ、

全身を脆弱にしています。

 

 

 

その証拠として、

食べ物や医療に恵まれた今日、

がんや生活習慣病は減っていますか?

 

 

子どもから大人までなぜ

アトピーや花粉症が増えているのですか?

 

 

こうした状況を作り出している要因の一つが、

「朝食をしっかり食べる」という健康神話であり、

カロリー摂取に力点を置く栄養学なのです。

 

 

 

そもそも、1日3食の食習慣が始まったのは

江戸時代中期と言われています。

 

 

 

ちょうどこのころというのは

商人たちが富を手にし始めた頃であり、

食生活を楽しむようになった時期です。

 

 

 

元々昼食と夕食だった食生活に

朝食が加わったのです。

 

 

そして、この頃から

肥満や高血圧、心臓病で倒れる人も

出てき始めています。

 

 

 

つまり、私たち人間は

朝食を食べ始めたことにより

生活習慣病のリスクが高まってしまったのです。

 

 

 

では、なぜ朝食がいけないのか?

 

 

理由はいくつかありますが、

その中で”内臓の働き”について

あなたにお教えします。

 

 

 

なぜ朝は食べてはいけないのか?

それは、朝は

「体の排泄タイム」だからです。

 

 

 

睡眠中、血液は全身から老廃物を集め、

排泄の準備をしています。

 

 

 

そこへ朝食を詰め込むことにより

体は消化作業も行わなければなりません。

 

 

体は、一度に多くの事を

同時に行うことはできません。

 

 

消化作業に取り組むことで

排泄物は行き場を失い、

その場にとどまることになります。

 

 

 

これが血液を汚し、腸に宿便を溜め、

病気や不調の原因となってしまうのです。

 

 

 

「朝食抜きでは力が出ない」

というのは間違いです!

 

 

夕食でとった食べ物は、

すでに夜のうちにエネルギーとなって

全身の各部位に保たれています。

 

 

 

テレビでお相撲さんが

朝稽古をしている場面を見たことはありませんか。

 

 

お相撲さんは朝稽古を行った後

食事をとっています。

 

 

力士は感覚的に

朝食を食べない方が体が動くことを

知っているということです。

 

 

 

ですから、あなたも是非一度

食生活を見直してみてください。

 

 

 

あなたの不調の原因が

ひょっとすると朝食を

食べているために引き起こされているかもしれません。

 

 

 

本日も最後までブログをご覧いただき

本当にありがとうございました。

 

 

 

小田原市で慢性腰痛を根本から改善する整体院 咲樂-Sakura-

院長 吉岡祐泰

住所:神奈川県小田原市扇町1-44-12 ヴィーナスハイム201号室

電話:080-4178-0395

メール:seitaiin.sakura.odawara@gmail.com

 

 

【追伸①】

LINE@開設キャンペーン!

当院のLINEアカウントが開設されました。

こちらから「友達登録」をしていただくことで

施術がお得になる「ポイントカード」を

発行することができます。

もちろん、LINEから予約をすることも

可能ですので、

下のアイコンをクリックして下さい!

友だち追加

 

 

【追伸②】

「youtubeだけの限定動画」を配信中!

腰痛をはじめ、痛みの改善に役立つ

セルフメンテナンスを配信しています。

チャンネル登録はこちらから!

LINEで送る
Pocket

残り1名

1月23日(火)まで先着6名様限定割引→残り1名様

08041780395
08041780395 メールでのご予約

メールでのご予約メールでのご予約

※診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームは「お名前」「お電話番号」「メールアドレス」を入力するだけの簡単なものになっておりますのでお気軽にご利用いただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしております。

LINEからのご予約LINEからのご予約

友達追加

まず以下の友達追加ボタンで友達登録をしてください。

友達追加

メッセージ入力

「お名前」「症状」「ご希望のお日にち」「時間帯」「お電話番号」をお送りいただきましたら、こちらからご連絡させていただきます。